ダイエット成功の秘訣。 安全・確実・健康的に痩せる正しいダイエットの方法を紹介致します。
| お問い合せ |
 |更新情報|

【はじめに】

ダイエットは1歩間違えると危険です

私の娘は、以前、間違ったダイエットにはまって、骸骨が皮を被っているだけみたいにガリガリに痩せてしまい、栄養失調による衰弱死の一歩手前まで行ったことがあります。

過度のやせ願望から、極端な減食を長期間継続した結果、脳にある摂食中枢が狂ってしまい、神経性食思不振症(いわゆる拒食症)に罹ってしまったのです。

さいわい、一命は取り止めましたが、今でも後遺症に悩まされています。

私の娘の他にも、世間では、若い女性達がダイエットに失敗して健康を害した事例や、禁止された薬物を含んだダイエット商品で命を落としてしまう事例がたびたび報道されます。

一方、巷にはダイエットに関する情報が溢れ、一体どれが正しい情報なのか、分からない状況にあると思います。

そんな状況を見るに付け、正しいダイエットの方法について、情報を発信する必要を感じました。

このサイトを作るに当たり、ダイエットは人間の身体に関することなので、やはり「医学的に見て何が正しいか?」を知る必要があると考え、勉強しました。

また、実際にダイエットを経験なさった方達の経験談も参考にさせてもらいました。

このサイトでは、一人でも多くの方が、間違ったダイエットで苦しまないように、お役に立てる情報を発信して参りたいと思います。


私の苦い経験から学んだ「ダイエットを成功させるための基本的心構え」について、最初に触れておきたいと思います。 それは・・・

(1)決して「痩せすぎ」を目指さないこと。

客観的に見ると痩せているのに、本人は「まだ太っている」と考えるようになってはとても危険です。第三者の意見を冷静に受け入れられる心のゆとりを失わないようにして下さい。

そのためにも、ダイエットを始める前に、あらかじめ、目標とする体脂肪率や体重を決め、決してそれ以上の減量は行なわないと、固く心に誓っておいて下さい。

具体的な目標設定方法は、(5). 正しいダイエットの進め方を参考にして下さい。

(2)「楽して痩せられる」などという事は「ありえない」としっかり認識しておいて下さい。

ダイエットには、何がしかの努力は必要です。

太ったのは、これまでの食生活運動習慣に問題があったからです。ですから、痩せるには、これまでの食生活と運動習慣を変える必要があります。

食生活と運動習慣を全く変えないで、何かを飲めば、何の努力もしないで痩せられると考えるのは、完全な間違いです。

もし、その様な薬があったとしたら、既に、病院の肥満外来のお医者様が利用していて、世の中に肥満で困っている人はいなくなっている筈です。

また、仮にそんな薬があったとしても、それは身体に無理な負担を強いるもので、痩せる事は出来たとしても、健康被害や最悪の場合は生命の犠牲と引き換えになる危険性があることを十分に理解しておいて下さい。

(3)短期間で大幅に減量することはやめましょう。1ヶ月1〜2kgの減量が最適なペースであることを認識しておいて下さい。

人間の身体は、急激な変化には、ついて行くことが出来ません。

短期間で大幅に減量することは、人間の身体に備わった摂理に反し、健康被害や激しいリバウンドをもたらし、結局、ダイエットは失敗に終わります。

(4)「空腹感」の問題、それは工夫すれば乗り越えられる、という事実を理解しておいて下さい。

週3日、1日30分のウォーキングや、1日数分の腹筋運動、膝上げ運動など、それほど苦にはならないと思いますが、やはり一番の問題は空腹感との戦いではないでしょうか?

しかし、これも一種の「クセ」の問題、「慣れ」の問題と考えることが出来ます。 実際、しばらく我慢していると、その状態に慣れて来て、そのうちに平気になってきます。それまでの間は、いろいろ工夫してみましょう。

例えば、食前にコップ一杯の水を飲むという人、同じく食前に、よく焼肉屋さんなどで出てくる様な「わかめスープ」をどんぶり一杯自分でこしらえて、それを飲んでいるという人、間食したくなったら冷たい水を飲むという人、間食したくなったら音楽を聴いて気分を紛らすという人、間食したくなったらウォーキングに出かけるという人、腹筋運動や膝上げ運動その他の筋トレを行うという人、皆さんそれぞれ自分に合ったやり方を工夫しておられます。貴方も自分なりにいろいろ工夫なさって下さい。きっと、空腹感を乗り越えることが出来ると思います。

(5)あまり神経質にならないこと。

例え1回や2回、食べ過ぎたり、間食をしてしまったり、運動をサボッてしまったりしても、1週間くらいの単位で取り返せば大丈夫ですから、少しの失敗にあまり神経質にならず、気楽に楽しみながらやることが大切です。

娘の罹った拒食症などの病気は、生真面目すぎる人、自分の少しの失敗さえも許す事が出来ない完全主義の人などが、罹りやすいと言われています。(拒食症になってしまうと大変です。治療もてこずりますし、後遺症に悩まされることにもなります。)

失敗した自分を笑い飛ばしながら許すくらいの気持ちで、気楽に、楽しみながらダイエットを行なうことがとても大切のようです。


このサイトでは、「人間の太る仕組みと痩せる方法」について、医学的理論と常識に基づいた説明を中核とし、同時に「具体的なダイエットの進め方」についても説明します。

さらに、ダイエットを進めていく上で最も大切な「ダイエットを成功させるための基本的心構え」や「ダイエット成功の秘訣」、「やってはいけない間違った危険なダイエットとその悲劇」などについても、最初に触れておきます。(なお、このうち「ダイエットを成功させるための基本的心構え」は、このページで既に触れてあります。)

「理論」と「方法」、および「心構え」の三位一体で、皆様のダイエットが成功することをお祈り致します。

具体的内容は、このページ左側の【内容】の欄に記載したとおりです。

* なお、各項目のページへ行くには、左の欄の各項目名をクリックして下さい。


【 広  告 】


<免責事項>

当サイトおよび関連するページに掲載されている情報の利用は
ご自身で内容を良く吟味された上で、ご自身のご判断と責任で
ご利用下さいますようお願い致します。

利用によって生じた損害などの一切の責任は負いかねますので
ご承知おき下さい。



【リンク】

《ホームページ作成講座》

この講座の解説通りに操作していけば、誰でも簡単に7日間で、ホームページが作れます。

《ダイエット基本情報》

「いわゆる健康食品」による健康被害事例や、とかく問題の多い「中国製ダイエット用健康食品等」についての健康被害事例などが掲載されています。

いわゆる「ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品による健康被害事例を紹介しています。

独立行政法人「国立健康・栄養研究所」が健康食品の安全性・有効性についての情報を発信しています。

厚生労働省からの委託を受け、健康・体力づくり事業財団が運営するサイトです。ダイエット情報だけでなく、健康作り・体力作りに役立つ情報を発信しています。

《ダイエット関連サイト》

ダイエットに関連しているサイトのみを厳選したリンク集です

ご自身の体験から、摂食障害にならない為の正しいダイエット法を紹介しています。

きれいにダイエットでは管理人のダイエット経験や健康を考えながらきれいに痩せるダイエット法を紹介しています。

健康的なダイエットを目指す貴女に、オススメのダイエットグッズをご紹介しています。

ダイエット食品体験談と簡単エクササイズなどダイエット情報発信サイトです。

ダイエットとエステ、美容関連のサイトを集めた検索エンジンです。いろんな情報が検索できます。

一人だと くじけて しまいそうな ダイエットですが… みんなで 励ましあいながら ダイエットを 楽しんじゃいましょう!! (^-^)ノ゙・・・とゆう、ダイエットする人のための ダイエット支援コミュニティサイトです。

「ずっときれい☆ダイエット」は、ダイエット情報を中心にきれいになるための美容・健康情報を紹介しています。

「簡単ダイエットはお助け委員会」は、健康的な簡単ダイエットを紹介しています。

リバウンドしないためのアドバイス・おすすめダイエット法などを紹介しています。

やせたい!でも、おいしく食べたい!っていうあなたのためのお料理レシピ集です。

ダイエット成功のための料理レシピ作成のコツをご紹介しています。

ダイエットしたい・部分脂肪を除去したい・健康を保つ為に食生活を変えたいとお思いの方を応援するプログラムです。

ダイエット◇ダイエット方法では無料でダイエット◇ダイエット方法を紹介!


SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作

ペットショップサーチ - ペットスクランブル

SEO対策 KENNAVI



ページのトップへ戻る

1 dummydummy dummy dummy